Christian Riese Lassen

PCの見え方クリスチャンラッセン
版画イメージ画像

クリスチャンラッセンサイン

伝説のアーティスト、クリスチャン・リース・ラッセンはその壮大なアート作品により今日まで 30 年にわたり世界中にその名を馳せています。

ラッセンの世界は、イルカなどの海に暮らす動物の織りなす水中シーン、海と陸のシーンの比類のないほどの美しい調和など、リアルとイマジネーションが融合しているのが特長です。

描くのがもっとも難しい動物の 1 つとされている白馬も、ラッセンの作品では息をのむ複雑さで描写されています。クリスチャン・ラッセンの画筆と絵の具が、白馬にその躍動が感じられるほどに生命を吹き込んでいるのです。

クリスチャンラッセン写真02
クリスチャンラッセン写真03

タイトル

クリスチャン・ラッセンは完璧を愛し、創造し、必要としています。それゆえラッセンの世界は天使の夢のように優美で明るく色彩があふれています。ラッセンのパレットから、目を見張る色彩や比類のない精密な技巧の魔法がかけられているのです。

ラッセンは天賦の美意識とまるで超自然的な存在から教わったかのような技術と手法に関する知識を持って生まれました。また美術学校に通ったことも師事したこともありません。 厳密な意味での独学であり、その才能は幼い頃からつねに周囲を驚かせてきました。

ラッセンがその神秘的な才能をどのようにして持ちえたのかは誰にもわかりません。また、ラッセンの人間と動物の解剖に関する知識は、自身がそれを教わったことがないので、本人にとってもパズルのようなものです。

作品の精密さに、ラッセンが持つ驚くべき先を見通す能力と、卓越した組織を構成するスキルが現れています。 アーティストであることはラッセンがこれまでに経験した唯一のキャリアです。 ラッセンはアーティストになるためにこの世に生を受け、その作品は世界中の美術館や独占的な個人コレクションに収蔵されています。